【amazonフレッシュって何?】早朝から夜中まで宅配可能なネットスーパー!

この記事では、amazonフレッシュについて紹介します。

amazonフレッシュって何と思われる方多いと思います。

amazonフレッシュは、プライム会員だけが使える早朝から夜中まで宅配可能なネットスーパーです。

他のネットスーパーと何が違うの?と気になる方に向けて、amazonフレッシュのサービス内容とメリットを紹介します。

注意事項としては、amazonフレッシュは東京、神奈川、千葉のみ対象地域です。

こんな方にオススメ
  • そもそもamazonフレッシュを知らない
  • 東京、千葉、神奈川にお住みでネットスーパーを使いたい
  • 早朝や夜遅くに受け取れるネットスーパーを探している

目次

amazonフレッシュのメリット5つ

amazonフレッシュのサービス内容を紹介しながら、メリットを5つ紹介します。

  • amazonアプリで利用できる
  • 注文は24時間いつでも、どこでも購入可能
  • 配達時間は夜遅くまで可能
  • 買い物に行く手間が不要
  • 毎日セールでお得に購入

では、詳細を見ていきましょう。

amazonアプリで利用できる

amazonフレッシュはプライム会員が普段利用しているamazonアプリで利用できます。

そのため、新しく宅配サービスを利用したい場合に、いろいろな登録の手間やアプリの導入、クレジットカードの登録などが不要です。

普段のamazonアプリでamazonフレッシュと検索して、商品を探すだけなので簡単に利用開始できます。

けーもすのアイコン画像けーもす

amazonアプリで今すぐ始められる!面倒な手続きは不要!

注文は24時間いつでも、どこでも購入可能

amazonフレッシュは通常のamazonでの購入と同じように、いつでもどこでも購入することができます。

商品を選んで、「フレッシュで買う」を選ぶだけです。

検索や商品選択、カートの確認方法、注文確定まで通常のamazonの買い物と同じなので使い方簡単です。

けーもすのアイコン画像けーもす

amazonフレッシュは普段のamazonの買い物と変わらない使いやすさ!24時間いつでも、どこでもスマホでポチポチするだけ

配達時間は夜遅くまで可能

amazonフレッシュの配達時間は朝8:00~深夜0:00まで可能です。

朝起きてすぐの配達を依頼することも、仕事から帰ってきた後に配達依頼することも可能です。

平日、土日、祝日いつでも8:00~深夜0:00の都合のいい時間帯を選びましょう。

時間指定をしても追加料金はかからないので、安心して使えます。

amazonフレッシュは再配達ができません。

不在の場合は、注文がキャンセル(全額返金)となり、再配達は行われません。

万が一受け取れなかった場合は、再度注文しましょう。

けーもすのアイコン画像けーもす

朝8:00~深夜0:00ま宅配可能な時間が選べる!

買い物に行く手間が不要

amazonフレッシュは通常のスーパー並みに品揃えが豊富で、普段使用するものならほとんど揃えることが可能です。

  • 食品
  • 飲料
  • 惣菜
  • 冷凍食品
  • 調味料
  • 缶詰
  • お酒、ワイン、ビール
  • 栄養補助食品
  • 食器
  • キッチン用品
  • ベビー、マタニティ
  • ペットフード
  • 洗剤
  • 家電
  • 文房具

ほとんどの種類の日用品を購入することが可能です。

amazonフレッシュにないなら、通常のamazonで購入すれば問題ありません。

amazonフレッシュを使えば、スーパーやドラッグストアよりも豊富な種類から、楽に選ぶ事ができます。

買い物は意外と時間がかかる
  • 買い物の準備
  • 移動
  • 商品選択
  • レジに並ぶ
  • 重い荷物を持ち運ぶ

普段の買い物の準備から持ち運びまで考えると、1時間以上かかってしまいます。

もう買い物に出かける必要はありません。

amazonフレッシュを使って毎週時間に余裕がある生活にしましょう。

けーもすのアイコン画像けーもす

買い物に行く必要なし!たったこれだけで土日がどれだけ快適になるか体験してほしい

毎日セールでお得に購入

amazonフレッシュでは毎日のように20%OFF商品があります。

20%OFF商品の種類も画像のように豊富です。

スーパーの値段と比べて、同じくらいの値段か若干安い印象です。(商品によります)

中には40%、50%OFFの商品もあるので、気になる方はお買い得情報をチェックしましょう。

今なら1,000円×3回の3,000円のクーポンがプレゼントされます。

ただし、クーポンが使える条件は7,000円以上を食品、飲料、お酒で購入する場合です。

大家族の方ならまとめ買いをすれば、使えるかもしれません。

普段の生活では若干厳しいですが、ホームパーティーの際に利用するとクーポンを使えます。

けーもすのアイコン画像けーもす

毎日のようにセール商品あり!プライムデーなどでもお得に買えちゃう

amazonフレッシュのデメリット3つ

amazonフレッシュのデメリットを3つ紹介します。

  • 対象エリアが少ない
  • 配送料がかかる
  • 最低注文金額が4,000円

使い始める前にデメリットもチェックしましょう。

対象エリアが少ない

amazonフレッシュは対象エリアがまだまだ狭いです。

東京、千葉、神奈川でしか使えません。

amazonフレッシュ対象エリア
  • 東京都 : 世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市
  • 神奈川県 : 川崎市(高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区・麻生区)、横浜市(西区・神奈川区・港北区・中区・都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区)
  • 千葉県 : 浦安市、市川市

まだまだ対象エリアは少ないので、対象エリア外の人は、これから拡大していくことに期待しましょう。

食品の宅配サービスを使いたかったのに、使えなくて残念・・・という方は全国展開している生協宅配がオススメです。

けーもすのアイコン画像けーもす

対象エリアは東京、神奈川、千葉だけ。いいサービスなだけにもっと広がってほしい

配送料がかかる

amazonフレッシュはプライム会員限定サービスですが、プライム会員費にプラス送料がかかります。

  • 4,000円~9,999円利用の場合:1回送料390円
  • 10,000円以上ご利用の場合:送料無料

毎回送料がかかると高いなと感じる方も多いと思います。

月2回以上利用する方なら、amazonフレッシュ会員になることをオススメします。

amazonフレッシュ会員なら、月額500円で何度使っても送料無料です。

月2回(390×2=780円)利用する場合はお得になるので、利用することをオススメします。

でも、まずは1度お試しして、良かったらフレッシュ会員になることをオススメします。

送料やフレッシュ会員の費用がかかりますが、買い物に行く時間や交通費、買い物に行ったらついつい購入してしまう飲み物やお菓子を買わずに済むと思えば、そこまで高い金額ではないかなと思います。

けーもすのアイコン画像けーもす

プライム会員だけど送料がかかっちゃう。でも、買い物の移動や無駄に買うお菓子よりマシ

最低注文金額が4,000円

amazonフレッシュを利用するためには、4,000円以上を注文する必要があります。

対象エリアに入っていても4,000未満の場合は宅配してもらう事ができません。

一人暮らしで4,000円も使えないという方は、常温や冷凍庫で保存できる商品や日用品を購入することをオススメします。

最低注文金額を満たすオススメ商品
  • ジャガイモ
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • ごぼう
  • 白菜
  • 小松菜
  • 肉、魚
  • 冷凍食品
  • ツナなどの缶詰
  • 洗剤

保存しやすい食品を多く紹介しましたが、そもそも配送料がかかるからまとめ買いのほうがいいです。

1か月の食費が4,000円以下は不可能だと思うので、どんな方でも利用可能です。

けーもすのアイコン画像けーもす

最低注文額4,000円は常温保存できる野菜や肉魚を冷凍すれば楽勝!

SNSの反応まとめ

amazonフレッシュのサービス内容とメリット、デメリットがわかったかと思います。

ここでは、twitterのamazonフレッシュの反応を紹介します。

けーもすのアイコン画像けーもす

マンションにお住みの方は階段で重い荷物を運ぶ必要がなくて楽!

https://twitter.com/Wataridonari/status/1338628692419833856
けーもすのアイコン画像けーもす

欲しいモノを欲しい時に届けてくれる便利さ

けーもすのアイコン画像けーもす

ゴミ袋に使えるのもいい!生協宅配だとゴミ袋が足りなくなるんだよなぁ

けーもすのアイコン画像けーもす

関東は生協激戦区だからなかなか広まらないか?

他の宅配サービスと比較

amazonフレッシュ以外にも、宅配できるサービスはいくつもあります。

関東エリアで使えるツイディ、全国エリアで利用できる生協宅配(コープデリ)と比較します。

amazonフレッシュツイディ生協宅配(コープデリ)
送料※390円550円180円
宅配日毎日可能毎日可能週1回
宅配時間8:00~深夜0:0011:00~22:00地域次第
時間指定2時間単位1時間単位週1単位
受け取り必須必須指定場所にお届け
始め方プライム会員になる新規登録必要新規登録必要

※4,000円を利用した場合にしました。

amazonフレッシュは送料は他と比べて普通程度ですが、宅配可能時間が朝8:00と断然早く、深夜0:00まで実施しているのが圧倒的な違いです。

共働き夫婦や残業が多いサラリーマンでも安心して使えます。

けーもすのアイコン画像けーもす

送料がそこまで高くなく、宅配時間が選びやすい、プライム会員なら今すぐ始められるのがメリット!

金額や受け取りをしなくていいという点では、生協宅配のほうが優れています。

東京、千葉、神奈川に住んでいない方は生協宅配を始めましょう。

1時間単位で宅配時間を指定したい場合はツイディを利用しましょう。

amazonフレッシュに向いている人、向いていない人

amazonフレッシュに向いている人と向いていない人を紹介します。

個人的な主観も多いに含まれているので、参考程度にしてください。

向いている人

  • 早朝や夜中に食品配達を依頼したい
  • せっかくのamazonプライム特典を使いたい
  • 新しい宅配サービスアプリを入れるのはめんどくさい

早朝や夜中に受け取る事ができ、amazonプライム会員のメリットを利用したい方にオススメです。

普段利用しているamazonアプリをそのまま使えるので、宅配サービスを新しく始めなくていいのもメリットです。

忙しい人でもすぐに始められる便利さがamazonフレッシュにはそろっています。

けーもすのアイコン画像けーもす

忙しい共働き夫婦やサラリーマンにオススメ!いつでも宅配してくれて、今すぐ始められる食品宅配はamazonフレッシュだけ

向いていない人

  • 関東に住んでいない
  • こまめに食品を購入して管理したい
  • 食品を目で見て選ぶのが楽しい

対象地域ではなかったり、食品を目で見て選びたいという方にはオススメできません。

買い物が趣味という方も多いと思いますので、楽しみをなくしてしまわないようにしましょう。

けーもすのアイコン画像けーもす

対象地域エリア外の人は利用できません

【まとめ】amazonフレッシュは早朝から夜中まで宅配可能なネットスーパー

amazonフレッシュについて紹介しました。

amazonフレッシュは早朝から深夜まで利用可能なネットスーパーです。

他の宅配サービスと比較しても、商品数は変わりなく、朝8:00~深夜0:00まで受け取り時間を指定することができます。

プライム会員になっている方であれば、今すぐ利用開始することができます。

まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家事を効率化する事が好きな理系の男。家事の情報をブログにします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる