【料理トングレビュー】家庭料理を楽にする!炒め物、揚げ物、煮物なんでも使える!

家事

今回は私が愛用する料理グッズ「トング」についてのレビュー記事です。

結論から言うと、料理初心者でこれからグッズを揃える方は是非購入してください。

炒め物や煮物、揚げ物など、料理が楽に作ることができます。

トングは家庭料理で使える最高のグッズ
  • 菜箸をつかむ能力
  • ヘラのかき混ぜる能力

菜箸とヘラ両方の良いところを取った商品です。

料理をよくする方はもちろん、これから料理グッズを揃える方はぜひ購入してください。

この記事でこんな事がわかります
  • 家庭料理のトングって必要なの?
  • トングの良いところと悪いところ
  • 実際に使っている様子

スポンサーリンク

【レビュー】トングの良いところ5つ

炒めやすい

家庭料理でトングを使うと、炒め物の料理が楽に作れます。

トングを使うとこんな時に楽!
  • 多めの野菜とお肉を炒める
  • 丼用のおかずを作る
  • 焼きそば、焼きうどん等の麺類を作る

野菜炒めや麺類など、フライパンに具材がたくさんあるときに、かき混ぜやすくなります。

菜箸よりも混ぜやすいので手が疲れることがなく、へらと違ってつかめるので上下の具材を入れ替えやすいです。

これから料理を始めたい方は、菜箸よりもトングを1つ購入することをオススメします。

つかみやすい

トングは菜箸と比べて接触面積が大きいので、つかみやすいです。

菜箸を使ってこんな事ありませんか?
  • 炒め物が重くて混ざらない
  • 豆腐や焼き魚をつかんだら崩れた
  • 手が疲れる

トングは菜箸と違って、使うときに食材が崩れる心配がありません。

またパスタなどは、くるっと回してきれいに盛り付けることもできます。

疲れない

料理の量が多い時、菜箸だと手が疲れることがありませんか?

炒め物が多いのでヘラを使ってかき混ぜるという方も多いと思います。

ですが、ヘラでは掴むことができませんし、フライパンを傾けて盛り付けるのも大変です。

でもトングなら違います。

トングとへらの違い
  • つかめる
  • すくえる
  • 盛り付けが楽

ヘラと違ってつかめるので、フライパンの上下の食材混ぜる時や盛り付けが簡単です。

炒めるときはヘラ、盛り付けは菜箸のように使うと、洗い物が増えて面倒になります。

トングにして1つで楽に作りましょう。

引っ掛けられる

トングは壁から出っ張りがあれば、引っ掛けて保管できます。

もちろん菜箸やヘラも引っ掛けられますが、トングのほうが引っ掛ける場所が1カ所で済みます。

引っ掛けて保管することで、キッチン周りの掃除が簡単です。

お肉の焼き加減がわかる

少し特殊な使い方ですが、焼いたステーキをトングで持つと焼き加減が分かります。

トングでステーキをつかんだら焼き加減がわかる
  • レアの場合はぐにゃっと曲がる
  • ミディアムレアの場合はちょっと曲がる
  • 焼き過ぎた場合は曲がらない
引用:読むだけで腕が上がる料理の法則

読むだけで腕が上がる料理の新法則」という本に詳細が書いてあります。

ステーキを焼く際は、裏返す時も菜箸に比べると圧倒的に楽なので、家でステーキを食べたいと言う方はぜひ購入してください。

【レビュー】トングの悪いところ3つ

握る調整が必要

炒め物をする時などは、握り加減の調整が必要です。

常にちょっとだけ握っている方も多いと思います。

私は握りつかれた時は閉じたままにして部屋のように使っています。

細かいものを使うものは苦手

菜箸のように小さな野菜1つをつかむのは大変です。

ですが、家庭料理で炒め物をしている時などは、ちょっとしたものをつかむ事は少ないです。

盛り付けの最後に、ちょっと添えるような細かいものを使うのが苦手です。

盛り付けにそこまでこだわらない家庭料理を作るなら、ほとんど問題はありません。

油の温度がわからない

皆さんは揚げ物をする時油の温度はどうやって確認していますか?

菜箸は油の中に入れて、泡が出たら170度というような確認をする方も多いと思います。

トングの場合は先端が木ではないので、温度が分かりません。

油の温度はわからないけど、揚げ物に使える
  • 揚げ物を入れやすい
  • 取り出しやすい
  • 油がはねても柄が長いから安心

油の温度を知りたいときは温度計を使いましょう。

トングと菜箸&へらの比較

トングと菜箸ヘラの比較表をまとめます。

トング
  • 炒めやすい
  • つかめる
  • 洗い物が1つ
  • 保管も1つ
菜箸とへら
  • へらで炒めるだけ
  • 菜箸はつかめるけど力不足
  • 洗い物が2つで面倒
  • 保管も2つで場所を取る

トングでは菜箸とへらのいいとこ取りができます。

炒め物や煮物、揚げ物、焼き物全ての料理を楽に作ることができます。

トングに向いている人、向いていない人

向いている人

こんな人は購入したほうがいい
  • 料理初心者
  • 菜箸での料理に疲れた
  • 大きな肉をしっかり持ちたい

料理を少しでも楽に作りたい、料理をこれから慣れていきたい初心者にはオススメです。

今までの菜箸よりも楽に料理を作れるようになります。

大きな食材をしっかりとつかめるので手が疲れません。

向いていない人

こんな人は購入をやめたほうがいいかも
  • 料理をしない
  • 菜箸を使った細かい盛り付けがしたい
  • 握力がめちゃくちゃ弱い

料理を全くしないという方や、見た目をかなり重視して菜箸で絶対料理したいと言う方にはオススメしません。

ですが、一般的な家庭料理しか作らないという方なら問題ありません。

握り続けるので多少握力は必要ですが、子供より力がある大人であれば女性でも問題ありません。

トングが欲しくなってきたどこで購入できる?

料理の道具はスーパーやネットで購入することができます。

私はネット購入がオススメです。

トングをネットで購入すべき理由
  • 商品数が多く比較しやすい
  • スーパーで探す手間がない
  • 実際に使ったレビューを見ながら購入できる

ネット購入ではamazonや楽天、Yahoo!ショッピングで購入することができます。

サーモスのトングで値段を比較した結果は下の表でわかります。

購入先
  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
金額
  • 1,327
  • 1,595
  • 1,680

正直料理のトングだったらなんでもいいです。お好みのデザインのトングを購入しましょう。

amazonプライム会員になって送料無料で配達してもらいましょう。

【まとめ】トングで家庭料理は楽になる

以上トングのレビューを紹介しました。

トングのいいところおさらい
  • 炒めやすい
  • つかみやすい
  • 疲れない
  • 引っ掛けられる
  • 肉の焼き加減がわかる

トングは菜箸とヘラのいいとこ取りができる料理グッズです。

大きな食材やお肉、揚げ物などが持ちやすくなります。

かきまぜられるので、手が疲れることもありません。

菜箸とへらのいいとこ取りをしたトングを使って家庭料理を楽に作りましょう。

プロフィール



けーもす

メーカーの開発職務をしながら、家事をする中で「家事の効率化」を研究中。
家事を効率化して、趣味の時間を作ることをコンセプトにしたブログを運営中。
趣味はスノーボード、水泳、読書、ウクレレ

当ブログは「にほんブログ村」「FC2ブログ」に登録しています
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
FC2 ブログランキング

家事
スポンサーリンク
ke-mosをフォローする
けーもすブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました